脱毛前の事前処理前の種類と方法はどんなものがある?

脱毛前の事前処理は意外と難しいと感じる方は多いかもしれません。
特にムダ毛が多く、何度も処理をしても生えてくる方には悩みの種です。
脱毛サロンに行く前に処理をしないと時間がかかったり受けられないことがあるので、どのような種類と方法が最適なのかまとめてみました。

電気シェーバーは肌に優しいものを

安価で比較的使いやすいのが電気シェーバーです。
特にVIOラインを処理するときには、形を決めやすいものを選択するのが良いです。
あまり処理をし過ぎるとチクチクとした痛みが残り、脱毛までに不快な思いをするかもしれません。
電気だからと安心できない点も考慮し、丁寧にすることがポイントです。

フラッシュ脱毛器を使うと簡単

どの部位でも簡単なのが、サロンとほとんど一緒の脱毛器。
ただ、料金がかかることが脱毛サロンと二重になってしまうので、負担が大きくなる可能性もあります、しかし、その分、自己処理でも肌を傷つけるリスクは減ります。

難しいのは背中やVIO

特に自己処理でも見えない部分のハイジニーナと呼ばれるVIOラインと背中の部分です。
サロンによっては、Oラインだけは無料で処理をしてくれるところやムダ毛を処理してくれるところもあります。

一番良いのはキレイモが楽

事前処理の方法や種類はありますが、時間が少し長くなってもサロンなどで処理をしてもらうことで安全性は高まります。
キレイモでは、脱毛の前にムダ毛があっても処理をしてくれるので、できるところは自身で事前に処理を行い、他は任せるといったこともできます。